2010年05月14日

お知らせ

最近、やたらと遅筆になってしまってあせあせ(飛び散る汗)
更新する度に、お久しぶりですというのもあんまりなので、、、
思い切って基本的に季節ごとの更新にすることにしました。
もちろん、気が向けば続けて更新することもあるかと思いますが
基本は、ゆったりまったり季節ごとという事で
気長にお付き合い下さいませ。るんるん
今後も英国花畑日記をどうぞ宜しくお願いします。わーい(嬉しい顔)

ニックネーム Seiko at 08:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

2代目チッチ登場

またもや2ヶ月ちょっと更新が途絶えてしまいました、すみましぇん。
ちょっとドラクエ9が忙しくて。。。顔(ペロッ)

それと、もうひとつ。
このお方の訓練もしなくちゃいけなかったりで。

小鳥はじめまちて。2代目チッチでち。小鳥
DSCF1376.JPG

初代チッチにソックリでしょう?
生後3ヶ月のお嬢さんです。
初代に比べると穏和で素直ですが、今のところ猫を被ってるだけかも?
初代同様、なにとぞよろしくお願いしますです。


ニックネーム Seiko at 05:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 2代目チッチの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

最近の金魚たち

先日、お目見えした2代目マメちゃんですが、、、
ちょっとばかりヤンチャでフィン達を追い掛けては突っつくという
暴れん坊振りどんっ(衝撃)を発揮したのでセパレーターを入れて
水槽内別居で様子見を開始したんですが
その矢先に我が家に予期せぬ新入り金魚が来てしまいました。あせあせ(飛び散る汗)

というのも、ぶーちゃんの同僚が我が家の金魚達を見て気に入り
自分もらんちゅうを数匹購入したものの
数日で、ほとんど死亡してしまい
(おそらくPHかアンモニアショックだろうと思うんですが)
恐れをなして、残った1匹を我が家に持ち込んだというワケです。
言いたいことは色々ありますがちっ(怒った顔)、愚痴を言っても始まらないし
これも何かの縁だと考えて、塩水浴で療養させてます。

白い透明鱗に黒目がちの目が上品で可愛い子で
その外見から『小雪』と名付けました。
今のところ元気いっぱいですが、なんせ小さい。。。たらーっ(汗)
フィンとフリッピーは卵のMサイズくらいでマメはSサイズくらい。
それに引換え、小雪はうずらの卵サイズです。
フィンとフリッピーはイジメたりしないだろうけど問題は暴れん坊のマメ。
それに65リットルに4匹は、やっぱり過密飼育だし
ずーっとしまいっぱなしになっている陶器鉢が20リットルくらい入りそうだから
それでマメの住まいにするか、それとも今の65リットル水槽を
マメに明け渡して、ぶーちゃん念願の260リットル・コーナー水槽を買って
フィン、フリッピー、小雪をそっちに移すか。。。
でも、260リットル水槽なんて買ったら
また金魚が増えるのは目に見えてるし。。。。
うーん、悩むところです。顔(汗)


元気過ぎてブレブレですが、小雪です。
DSCF1310.JPG

DSCF1311.JPG

ニックネーム Seiko at 03:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

おかえり。

久々、金魚達。
フィンもフリッピーも元気です。
そして暴れまわるフィン達の後ろに見覚えのある影が。。。
DSCF1285.JPG


この色、この目、そっくりだと思いません?
DSCF1287.JPG


おかえり、マメちゃん。
DSCF1288.JPG



おまけ。。。
saraさんのリクエストにお答えして、爆睡中のフィン。
DSCF1260.JPG

ニックネーム Seiko at 21:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

さよなら、マメちゃん。

1ヶ月ほど前、ペットショップで見かけた
ちっちゃな体にプクプク頭の可愛いマメちゃん。
小さな体に大きくえぐれた穴あき病に
ビッシリと水カビが付着した状態で
同じ水槽にいる金魚達から突きまわされてました。
あきらかに病気、それもかなり酷い状態。
それでもマメちゃんの可愛らしさにみせられて
どうしても可哀相な姿が忘れられずに
ぶーちゃんと1晩悩んだ末に購入したのです。

我が家に来てすぐに松かさ病を併発。
それでもクリクリお目めでピヨピヨ泳いで愛想を振りまくマメちゃんは
私達の大事な大事な宝物でした。
『本水槽に入れるまでに回復したらフィンとフリッピーと仲良く出来るかな?』
『意外と強くて大きなフィン達をイジメちゃったりして〜。』
なんて会話を毎日ぶーちゃんとしてました。
でもサヨナラが突然来てしまいました。
マメちゃんを大きな水槽で泳がせてあげられなかった。
それだけが心残りです。
はやくフィン達に負けないくらい大きくなるようにと
買い置きしておいて、あげることが出来なかった
冷凍ブラインシュリンプやミジンコと一緒に
そっと庭に埋めました。

可愛い可愛いマメちゃん、我が家に来てくれて本当にどうもありがとう。
DSCF1267.JPG

ニックネーム Seiko at 07:15| Comment(10) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

マメちゃん、容態悪化。。。

マメちゃんの調子が今朝から思わしくありません。
数日前から、抗生物質の薬餌を中止して
絶食&塩水のみで休薬期間に入っていたのですが
昨日まで、私の姿を見る度にしてくれていた
『ゴハンちょーだい!』も今朝はなく
念の為に、数粒餌を入れてみても食べようとしません。。。

急遽、水を全換えしてココアを投入。
そして様子をみて抗生物質を入れる予定です。
弱っている子に薬浴をさせることには反対意見もあるでしょう。
でもマメちゃんの場合、薬餌かココアと一緒に水中に溶けた
薬を摂取しなければ、もう効果は望めないと思うのです。
ましてや、飼ってた金魚が病気になったのではなくて
病気を承知で飼った子。。。
つまり治すために飼ったのです。
出来る限りの事をするつもりです。

マメちゃん、辛いだろうけど、お願いだから頑張ってね。。。
DSCF1268.JPG
ニックネーム Seiko at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

多忙につきブログ休止

御無沙汰してしまいました〜。あせあせ(飛び散る汗)
ちょっと忙しい日々が続いていますので
もうしばらくの間、ブログをお休みしますです。

ぶーちゃんも、リーマスも、チッチも
金魚&アップルスネール達も、みーんな元気です。Good

来月半ばには復帰出来ると思います。
その時は、またどうぞよろしくお願い致します。

ニックネーム Seiko at 05:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

フリッピーの尾鰭に出来もの?

お久しぶりです。
親しらず、なんとか薬で痛みは治まってます。
ご心配をおかけしました。
抜歯は4月7日ですけどね。
まったく、毎度のことながら時間かかりすぎ。。。たらーっ(汗)

ところで、いつも元気いっぱいで食欲旺盛過ぎて
「らんちゅうじゃなくてピラニアどんっ(衝撃)」疑惑のある、我が家の2匹ですが
昨日の朝、フリッピーの尾鰭にプチッと何やら出来ものを発見。がく〜(落胆した顔)
カラムナリスの病巣?(でも充血とかはしてないし。。。)
フィンに噛られたあと?(フィンは餌くれダンス中に
自分の前にフリッピーが来ると尾鰭を噛ることがあるんです。)
フリッピー自身は元気いっぱいだし、
一番良いのは、ちょっと塩水浴をさせることなんだろうけど
この2匹を別居させるのは、ちょっと無理なんだよな〜。顔(汗)

実は、以前フィンが水槽内のオブジェに体を引っ掛けて
鱗を数枚はがしてしまった時に塩水浴のためフィンを隔離したら
フリッピーがパニックになってしまったことがあるのです。
ガラス面にぶつかるんじゃないかってくらいの勢いで
狂ったように泳いでは水草のなかに隠れて出てこなくなる、、を
フィンが本水槽に復帰するまでの約5日間繰り返してたのです。ふらふら
なので、別居は無理。
そして水草が植えてあるので、本水槽での塩水浴も無理。

仕方ないので、アップルスネイルに移動してもらって
本水槽にゼネラルトニック(水草、バクテリアには影響がなくて
病原菌や寄生虫の発生を抑える薬)を投入しました。
この薬の説明書によると、あくまでも予防薬で
治療薬ではなさそうだから、あきらかに病気の兆候がでたら
治療薬の投与も考えなくちゃいけないんだけど
異常のないフィンを薬浴させるのもねえ。。。
あとは、しばらくの間、毎日水換えするくらいかな。
ふう〜。たらーっ(汗)

仲が良いのはいいんだけどね〜。
DSCF1227.JPG


ニックネーム Seiko at 20:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

あれれ?

うちの2匹は、らんちゅうとは言っても頭つるつるなのだけど。。。もうやだ〜(悲しい顔)


あれ?なにやら見かけない金魚が。目
DSCF1216.JPG


肉瘤がぷくぷくっとしてて
DSCF1221.JPG


いつも眠そうな顔のこの子は?!
DSCF1218.JPG


新入り『Fin』です。よろしくるんるん
DSCF1219.JPG

メチレンブルーでトリートメントしたので
鼻が青いのは気にしないでやって下さい。(笑)

ニックネーム Seiko at 20:02| Comment(9) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

金魚とボルゾイの共通点?!

子供の頃、飼っていた金魚は和金、琉金、出目金がごちゃ混ぜで
ろ過はオーソドックスな投げ込み式が1個だけ。
そのうえ、月に1度の水換えでは砂利もろ過装置も
水道水でガシガシ洗っちゃう。がく〜(落胆した顔)
当然、ヒーターなんて入れてない上に玄関に置かれてたから
冬場の水温なんて、めちゃくちゃ冷え込んでただろうけど
エサ切りなんてしたことナシ。それでも10年近く生きたんだよね〜。
今、考えると恐ろしいですが。。。顔(汗)

今回は、真面目に色々と調べて飼ってるんですが
どうやら、らんちゅうのような体の丸い金魚は
消化不良による転覆病にかかりやすいらしい。
これは、エサの種類が原因だったり
エサを食べる時に一緒に空気を飲み込んでしまうことが
原因だったりするそうで。。。
ん?これって、ちょっと胃捻転のメカニズムに似てない??ひらめき
犬も特に発泡製法で作られた空気を多く含むフードを
ふやかさずに食べてたり、早食いで空気を飲み込みやすい子は
胃捻転のリスクが高まる傾向にあるから
そういった胃捻転に関する知識を金魚に当てはめれば
それほど見当外れでもないかも?

そう考えると、エサは浮上性じゃなくて、沈下性にする。
(↑は多くの金魚サイトでも言われてますね〜)
生食を出来るだけ取り入れる。(金魚なら赤虫とかですね〜)
ただし、生食と普通のエサは同時に与えないこと
(同時に与える場合は、乾燥エサをよーくふやかす)
生と乾燥されたエサでは、消化のスピードが違うから。
消化酵素の補給の為に生野菜(水草?)も適度に。

ということで、沈下性のペレットと冷凍赤虫を日替りで与えて
週イチで、スピルリナのタブレット。
そして必ず週1回は絶食。
犬に関する知識を、そっくり金魚に置換えただけであせあせ(飛び散る汗)
(あ、でも犬は絶食とかはさせませんけどね。。。)
実際はどうなのか、継続してみないと分かりませんが
とりあえず我が家では、この方法を実践してます。

今のところは、好調です。Good
08122007(004).jpg


四葉お知らせ四葉
下『リーマスはど〜れだ?』の正解は1月13日(日)に発表しますです。
ふるってご参加下さいましー。
(って、賞品とかないですけどね。。。しゅみましぇん)


ニックネーム Seiko at 18:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする