2007年12月10日

すぐれもの!

喧嘩して負傷したりして、心配だったFlamとFlippyですが
広い水槽に移ってからは、ピタッと喧嘩しなくなりました。Good
水槽が狭くてストレスがたまってたのか、テリトリー争いなのか
それとも今度の水槽には水草も砂利も入れてあるから
それらをつついて遊ぶので気がまぎれるのか
真相はFlamとFlippyのみぞ知る、、、ですが
ひとまず安心です。わーい(嬉しい顔)
05122007.jpg


でも広くなった水槽に2匹だけでは、ちょっと寂しいので
土曜日にFlamとFlippyを買った観賞魚店に行ってきました。
今の2匹が赤白なので、ちょっと違った色の金魚が欲しい。
出来れば、真っ赤な秋錦(シューキン)が欲しいけど
イギリスでは手に入りっこないし。。。もうやだ〜(悲しい顔)
濃い単色のらんちゅうか琉金かオランダ、
もしくはキャリコ模様のらんちゅうがいればと期待したんですが
ブルーオランダはいたけど色が薄い。
キャリコ模様のらんちゅうは背中が真っ直ぐで
頭でっかちで、どちらかというとライオンヘッドみたいだし。
店員さんはブルーオランダを薦めてくれたけど今回は見送りかな、、、
と思ったときに目についたのが、下の方の水槽にいたアップルスネイル!

貝系統ではレッドラムズホーンが欲しいと思ってたんだけど
実物を見るとアップルスネイルも可愛いじゃないですか!揺れるハート
そして店員さんによると『ラムズホーンはコケがメインだけど
アップルスネイルは、なんでも食べるし体質も丈夫。』とのことなので
早速、2匹購入。念の為、鷹の爪を入れた水に数時間浸かってもらってから
水槽に投入しました。実は投入前には、そろそろ掃除をしなくちゃ〜って
感じに砂利の上に糞が散らばっていたんですけど
一夜明けたら、ほとんどなくなってました。
アップルスネイル、すぐれものです!顔(笑)
DSCF1202.JPG


ニックネーム Seiko at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

Flippy負傷する。

我が家に来た当初はとーっても仲がよかったのですが
最近エサの取り合いとかで、こぜりあいをすることが増えていた2匹。
とうとうFlippyがケガをしてしまいました。バッド(下向き矢印)

金曜日の朝、リーマスの散歩から帰って来て水槽を覗くと
隅でじーっと動かないでいるFlippyを発見。
なんで?どうしたの?白点病が治ったばかりなのにまた病気??と
プチパニックになりました。がく〜(落胆した顔)
よーく観察すると、胸鰭にちょっと噛られたような痕と
尾鰭が5ミリくらい裂けてました。

とりあえず2匹を離さなければいけないけど
新しい65L水槽は、水を入れたばっかだから使えない。
バケツにヒーターとエアレーションで入院させる?
でも、怪我してるFlippyを網で掬ったりして大丈夫なのかわからない。
それに移動させることでストレスを与えるのも可哀相だし
素人考えだけど薬浴とかが必要なほど酷い怪我でもないから
出来れば薬に頼らずに自然治癒してもらいたい。

で、色々考えた結果、安物タッパーに穴をたくさんあけて
水槽に浮かべて犯人のFlamを隔離しました。
Flippyの怪我は、すでに再生が始まっていて順調に治りつつあるようです。
尾鰭の裂けは、もうほとんど分かりません。Good
怪我の治り具合をみて、3〜4日後には65L水槽に移動する予定だけど
広くなれば喧嘩しなくなるかしら??


犬(笑)喧嘩はダメでしゅよ〜。ボクは平和主義でしゅから。かわいい
DSCF1120.JPG

ニックネーム Seiko at 04:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする