2008年06月02日

さよなら、マメちゃん。

1ヶ月ほど前、ペットショップで見かけた
ちっちゃな体にプクプク頭の可愛いマメちゃん。
小さな体に大きくえぐれた穴あき病に
ビッシリと水カビが付着した状態で
同じ水槽にいる金魚達から突きまわされてました。
あきらかに病気、それもかなり酷い状態。
それでもマメちゃんの可愛らしさにみせられて
どうしても可哀相な姿が忘れられずに
ぶーちゃんと1晩悩んだ末に購入したのです。

我が家に来てすぐに松かさ病を併発。
それでもクリクリお目めでピヨピヨ泳いで愛想を振りまくマメちゃんは
私達の大事な大事な宝物でした。
『本水槽に入れるまでに回復したらフィンとフリッピーと仲良く出来るかな?』
『意外と強くて大きなフィン達をイジメちゃったりして〜。』
なんて会話を毎日ぶーちゃんとしてました。
でもサヨナラが突然来てしまいました。
マメちゃんを大きな水槽で泳がせてあげられなかった。
それだけが心残りです。
はやくフィン達に負けないくらい大きくなるようにと
買い置きしておいて、あげることが出来なかった
冷凍ブラインシュリンプやミジンコと一緒に
そっと庭に埋めました。

可愛い可愛いマメちゃん、我が家に来てくれて本当にどうもありがとう。
DSCF1267.JPG

ニックネーム Seiko at 07:15| Comment(10) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

マメちゃん、容態悪化。。。

マメちゃんの調子が今朝から思わしくありません。
数日前から、抗生物質の薬餌を中止して
絶食&塩水のみで休薬期間に入っていたのですが
昨日まで、私の姿を見る度にしてくれていた
『ゴハンちょーだい!』も今朝はなく
念の為に、数粒餌を入れてみても食べようとしません。。。

急遽、水を全換えしてココアを投入。
そして様子をみて抗生物質を入れる予定です。
弱っている子に薬浴をさせることには反対意見もあるでしょう。
でもマメちゃんの場合、薬餌かココアと一緒に水中に溶けた
薬を摂取しなければ、もう効果は望めないと思うのです。
ましてや、飼ってた金魚が病気になったのではなくて
病気を承知で飼った子。。。
つまり治すために飼ったのです。
出来る限りの事をするつもりです。

マメちゃん、辛いだろうけど、お願いだから頑張ってね。。。
DSCF1268.JPG
ニックネーム Seiko at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする