2007年11月20日

たかが金魚、されど金魚。

1匹では可哀相。。。と2匹に増えた我が家のらんちゅうですが
この2匹、とっても仲が良いです。
泳ぎ回るのも、寝るのも、いつも一緒。揺れるハート
たまにエサの取り合いで、モメたりもしてますが。。。

上がFlippy(フリッピー)で下にいるのがFlam(フラム)です。
DSCF1197.JPG

ところで、子供の頃に飼ってた金魚は金魚すくいや
近所の小さな金魚屋出身の和金や出目金ばかりだったので
ネットで色々とらんちゅうについて調べてみました。
すると書かれているのは『初心者には難しい』とか
『体質が弱い』とか、怖くなるようなことばっかり。がく〜(落胆した顔)
ちょっと青くなってイギリスの金魚関連のサイトも
色々と見まくってみると、らんちゅうは丈夫で初心者向けとある!
日本のサイトと正反対なんですが
うちのFlippyとFlamはイギリス産だから、丈夫なんだろうと思うことにしました。顔(イヒヒ)

でも、ちょっぴり心配なので金魚の飼い方を検索してみると
ぺ〜は〜(PH)がどうの、アンモニアが硝酸になってどうのとか
ろ過バクテリアがどうのとか、やたらとややこしい。ふらふら
たしか、私の子供の頃はバケツに水を汲み置きした日なた水か
水道水にカルキ抜きをポチャンと落として
ブクブク(いわゆるエアレーション)だけだったと思うんだけど
いつの間にやら金魚の飼い方は、そんなんじゃいけなくなってたらしい。もうやだ〜(悲しい顔)
とりあえず、うちの水槽にはお店で薦められた水中ろ過装置がついてるし
これは、今の水槽よりもワンサイズ大きい水槽でも使えるヤツだから
ろ過能力は問題ないだろうけど、アンモニアやらを分解するための
バクテリアがいないとダメらしい。
でも、バクテリアってどうやって育てるの??と思ったら
今は良い商品があるんですね〜。

それがコレと
a7610g.jpg

コレ。
a7664g.jpg

どっちもバクテリアの濃縮液でアンモニアや硝酸を無害にしたり
エサの食べ残しや糞を分解してくれたりするらしい。
早速、我が家の水槽にも投入しましたよ。
水に色がついたりするわけじゃないし、
目には見えないけど、きっとすごい働きをしてくれる、、、はず?
頑張ってよ〜バクテリア!!Good

ニックネーム Seiko at 03:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 金魚日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へー、バクテリアで水が綺麗になるんだー。
それにしても仲良しで素晴らしいですね♪
Posted by ピータン at 2007年11月20日 12:35
ピータンさん、

バクテリア、頑張って働いてくれることを期待してます。
凝り症のぶーちゃんは水質テストキットなるものを買って
水質検査をしたいみたいなんですが
『水質が最悪です』なんて結果が出たら
パニックになるのは目に見えているので、止めました。
とりあえず、元気に泳いでて食欲あるならば
水質もオッケーだろうということで。(笑)
Posted by Seiko at 2007年11月20日 22:24
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1208419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック